So-net無料ブログ作成

新年の挨拶をメールで済ますのは失礼なのでしょうか? [1月]

habotan-cyou-2012h5.jpg

最近は新年の挨拶をメールで済ませる人が多くなってますが、それって相手に失礼な事なのでしょうか?
友人、知人は大丈夫だけど、取引先への新年の挨拶はメールだと失礼なのか?
そんな素朴な疑問を解決してみましょう。

新年の挨拶をメールで済ませば失礼?


実際、既に新年の挨拶をメールで済ませている人も大勢います。
それは失礼なのかどうかの判断は、送る相手次第という事だと思います。
相手がメールで新年の挨拶を受け取って不快だと思う可能性が少しでもあると感じているのであれば、その方へは新年の挨拶をメールで送る事は失礼にあたります。
また、職場の上司、会社の目上の人には年賀状を送った方が良いです。
これも先に書いたように、新年の挨拶をメールで受け取った時に、受け取った人がどのように感じるかを考えたら答えは出ます。
部下からメールで新年の挨拶を受け取るのと、年賀状で受け取るのではどちらが失礼かを考えてみましょう。

新年の挨拶をメールで送っても失礼にならない人ってどんな人?

ここまで読んで貰って、メールがOKなのは友達くらいじゃない?と思うかもしれませんが、会社によっては年賀状を廃止しているところもあります。
また、上司によって年賀状は書くのが面倒だから送らない上司も居ますよ。
そういう人にはもしかしたら年賀状の方が失礼で、メールだと大歓迎と考えている人もいるかも知れませんね。

新年の挨拶をメールで送る場合の文例ってどんなのがある?

基本的に年賀状と同じ新年の挨拶を書きますが、メールの場合、「メールにて失礼致します」と一言添えるのが良いと思います。
また、年賀状よりもメールだと文章化されますので、句読点も必要になります。
メールという事で年賀状と違い、文章ということを考えると、簡潔に新年の抱負なども書けばより良い新年の挨拶メールになると思います。

============================================
(例)

○○部長  営業の△△です。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

メールにて失礼いたします。


昨年は○○部長に大変お世話になりました。
特にXXXの件については心から感謝致します。

今年は........(抱負).......


本年もよろしくご指導のほどをお願い致します。

============================================

こんな感じで送るのも良いかも知れませんね。


新年の挨拶をメールで送る場合、いつまで送れば良いの?

友達に新年の挨拶メールを送る場合は、ぶっちゃけ遅れたら、遅れてゴメン!などと付け加えれば、いつでも良いと思います。
しかしお仕事の場合はそうとは限りません。

取引先への新年の挨拶メールに場合、一番良いのは仕事が始まる日に送るのが良いと思います。
文面に「本日より営業を開始致します。今年も宜しくお願い致します。」と付け加えれば良いですね。

元々、新年の挨拶メールはそれほど重要視されていませんので、送信日まで気を配る必要は無いと思います。
ただ、やってはいけないのが一斉送信メール。
これは辞めた方が良いです。

まとめ

時代の流れに伴い、年賀状からメールに変わりつつありますが、年賀状は年賀状で良いところは沢山あります。
年賀状を送る(書く)ことで、今年を締めくくる、年賀状を貰う事で新年を実感する。
そう考えている人も居ます。
新年の挨拶をメールで送って失礼と感じる人には、いくら時代の流れと言えどもメールではなく年賀状で送ってもらいたいですよね。
年賀状を楽しみにしている人もいるという現実も意識してメールという便利なツールを使って上手く使い分けてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。